知育

1歳児の発達を促す!楽しく学べる知育アクティビティ5選

2024-03-22

1歳は言葉の理解や物事の理解がはじまる大切な時期。

遊びを通じて色々なことを学ぶことで、子どもの認知的、感情的、身体的な発達を促すことができます。

ですが、どのような活動を取り入れればよいか迷っている方、知育につながる活動のバリエーションを増やしたいという方も多いのでは?

今回は、おうちで楽しく学べる知育アクティビティを5つご紹介します。

このページにはPRリンクが含まれています

1歳児におすすめの知育アクティビティ5選

色と形の学習を楽しい遊びに取り入れよう

1歳の子どもは、さまざまな色や形に強く引き付けられます。

子どもの興味を引くために、色とりどりの積み木や多種多様な形状のパズルを利用して、遊びの中で色や形の識別を学ばせるといいでしょう。


我が家はこの積み木を1歳のお誕生日プレゼントにじぃじ&ばぁばにおねだりしました。
お米でできていて無塗装なので、万が一口に入れても安心。
0歳から長く遊べるのでおすすめです!



こちらはイラストが可愛くて娘もお気に入り♪
パズルを外しても動物のイラストが見えるので取り組みやすいみたいです。

 

日常生活の中で数を数える習慣を身につけよう

ごはんやおやつを食べたり、おもちゃで遊んだりする日常生活の中で、数を数える機会がたくさんあります。

例えば、スプーンを2つ数えたり、おもちゃを箱に入れる数を数えたりすることで、自然と数字に親しむことができます。

数学的概念に触れる機会をだんだんと増やして、数を数えることの楽しさを感じられるようになるといいでしょう。

動物の真似遊びで体を動かし、身体能力を向上させよう

動物の真似をする遊びは、子どもが楽しみながら体を動かすことができ、道具もいらないので手軽に取り組めます。

猫のように手足を使って歩いたり、鳥のように腕を広げて飛ぶ真似をしたりすることで、遊びながら体の使い方を覚えることができます。
子どもの身体的成長と運動能力の発展に役立ちます。

うちの娘は動物カードを見ながら真似っこするのにハマってました!

 

絵本を通じて新しい言葉を学び、語彙を増やそう

絵本を読むことは、新しい言葉を覚え、語彙を増やすための楽しい方法の一つ。

絵本の読み聞かせをしたり、話の中の人や動物について色々と子どもに話しかけてみましょう。

 

音楽を通じてリズム感を育てよう

音楽を聴くことや、簡単な楽器を使うことで、子どものリズム感を養うことができます。

音楽は楽しいだけでなく、新しい体験を提供し、創造性を刺激するため、音楽と遊ぶ時間はとても価値があります。


もはや定番のうたえほんです。
長く楽しめるので早めに購入するのが◎

クラッシックもおすすめです。

英語教育にも興味があるようでしたら、0歳から英語のうたを聴かせるのもおすすめです。

 

【まとめ】知育アクティビティで楽しく学ぼう

1歳の子どもが楽しく遊びながら色々なことを学ぶための遊び方を紹介しました。

決して無理強いはせずに、親子で楽しみながら知育に良いことができるといいですね♪

 

知育玩具のレンタルサービスもおすすめです。

おすすめ記事

1

子どもの保育は親にとって重要な課題です。 特に2歳児は、言葉を覚え始め、自己主張も出てくる大切な時期です。 イヤイヤ期もちょっと大変ですよね。。。 自宅保育組のおうちは、保育園に通わせているおうちとは ...

2

2024年に入ってから買ったもののなかで、ほんとうに買ってよかった!と思えたものをジャンル別にピックアップしました。 日頃から楽天やAmazonの通販大好きマンなので、ほぼ通販での購入です。 気になる ...

リングフィットアドベンチャーのパッケージ 3

ニンテンドースイッチのソフト「リングフィットアドベンチャー」と「フィットボクシング」。 おうちワーカーのわたしはもちろんですが、夫も結婚してからかなりの運動不足でした。 そんなわたしたちにはコレはもう ...

4

お子さんが朝起きるとママがいないとすぐに泣いてぐずってしまう、そのような経験はありませんか? 子どもは、特に2歳頃までは、ママと自分が別の存在であることを完全には理解できていません。 そのため、ママが ...

5

1歳は言葉の理解や物事の理解がはじまる大切な時期。 遊びを通じて色々なことを学ぶことで、子どもの認知的、感情的、身体的な発達を促すことができます。 ですが、どのような活動を取り入れればよいか迷っている ...

-知育
-,

Copyright© chiralog , 2024 All Rights Reserved.