ダイエット

ダイエット茶の茶眠(チャーミング)がおいしい!けれど妊活で断念

2019-10-21

 

1年中あたたかいお茶を飲んでいるのですが、せっかくなら身体にいいお茶を飲みたい!と、色々なお茶をジプシー中です。

そんななか見つけたのが茶眠(チャーミング)という痩せるお茶。
安売りだったので軽い気持ちで購入したのですが、便通が良くなったり、身体がポカポカするという嬉しい効果が!

これは継続して飲めばダイエットのサポートに良さそう!!

ということで、リピートする気満々だったのですが、これから妊活を本格的に始めるわたしは飲まないほうがいいという結論に至りました。。

今回は、「茶眠(チャーミング)」の成分や飲んで感じた効果、妊娠中・授乳中の使用についてご紹介します。

ダイエット茶  茶眠(チャーミング)とは?

「のむ、寝る、それだけ。」というキャッチコピーが目を引くCHARMING(茶眠)。
ノンカフェイン&0カロリーのブレンドダイエットティーです。

茶眠パッケージ

6種類の素材がブレンドされたダイエット茶

原材料はこちら

チャーミング裏パッケージ

  • 黒大豆
  • ルイボスティー
  • 金時しょうが
  • アマチャ
  • キャンドルブッシュ
  • レモングラス

これら6種類がブレンドされています。

黒豆茶はアントシアニンやイソフラボンが豊富に含まれていて、美容効果が高いことで有名。

ルイボスティーはミネラルがたっぷりで、体質改善も期待できる人気のお茶です。

金時しょうがはなんといっても身体を温める効果が有名ですよね。この金時しょうがは、一般の生姜と比較して辛味成分・香りが強いのが特徴となっていて、冷えが気になる方にぴったりの素材。身体を温めることで免疫力も上がり、代謝UPも期待できるので、ダイエッターは積極的に摂りたいものです。

甘茶(アマチャ)は、ポリフェノールの一種であるルチンなどを含んだ甘みのあるお茶です。アマチャだけで飲むと、その独特の甘さで好みが分かれるようですが、、茶眠(チャーミング)は上手くブレンドしてくれているので、ほんのり自然な甘さを感じる程度となっています。

そして、お通じ改善効果が期待できるキャンドルブッシュ。食物繊維やビタミン・ミネラルを多く含んでいて、お腹をスッキリさせてくれます。

さいごに、レモングラスですが、シトラールを含んでいて、リラックス作用があり、爽やかな風味がプラスされてぐっと飲みやすくなっています。

茶眠は冷やしても温かくてもおいしい

チャーミングの飲み方は簡単。

おいしい飲み方

  • カップやティーポットにティーバッグを入れてお湯を注ぐ。
  • カップの上にソーサーなどで蓋をして、3分間くらい蒸らす。
  • 色が出たらOK。

わたしは、普段飲んでいるルイボスティーと比べると色が薄めだったので、しっかり蒸らしてから飲んでいました。
1つのティーバッグで500mlとれるので、半分くらい飲んだらまたお湯を足して飲んでいました。

味はおいしかったです。

普段ルイボスティーにしょうがパウダーを入れて飲むことが多いので、味の系統に慣れているのもあるのかもしれませんが。
ルイボスティーの味が苦手な方はお好みではないかもしれないです。

キャンドルブッシュの味自体はよくわかりませんが、、アマチャのクセも感じず、むしろ飲みやすくするためのいい隠し味になっていそうな。
レモングラスの香りもふんわり感じて、ホッと一息つけます。

「のむ、寝る、それだけ。」というキャッチコピー通り、寝る前のリラックスタイムにぴったりです♪

ちなみに、常温状態や冷やしてからも飲みましたが、おいしくいただけました!
冷やしてから飲むとスッキリ感が増してリフレッシュしたいときに良さそうです。

でも、せっかくの金時しょうがのポカポカパワーを逃さないためにも、ホットで飲むのがやはり気に入っています。

茶眠(チャーミング)を飲んで感じた効果

ダイエット茶の茶眠(チャーミング)、わたしは1日に1〜2パック分飲んでいました。夕方〜夜に飲むことが多かったです。

普段のお茶をこれに変えて、

少しでも痩せたら嬉しいな〜

くらいに思っていましたが、想定以上の効果があったので1袋(30袋)を飲み終えて感じたことをピックアップ。

お腹がスッキリ!

キャンドルブッシュの効果でしょうか、毎日スッキリお通じが来るようになりました。
お腹スッキリ&ダイエット対策で、デキストリンやオオバコパウダー、青汁などをとり入れているので、便秘で困っているわけではなかったのですが、チャーミングを飲んだ次の日はよりスッキリしました。

キャンドルブッシュには、センナと同様の下剤作用のあるセンノシドという成分が含まれているそうで、最初に飲んだ日はお腹が痛くなるのを少し用心していたのですがわたしの場合は全くありませんでした。

冷えが緩和された

しょうが特有の成分が血行を促進してくれるので、身体が内側からポカポカに。
冷えが気になっていた足を触っても冷たくない!
しょうがはよく摂っているほうですが、金時しょうがのパワーを思い知らされました。

冷えが緩和されることで、体温が上がり、血流がよくなるので、代謝UPも期待できます。
これは継続すれば、健康的にスリムになれるのではないでしょうか。

食べすぎても太っていないのはチャーミングのおかげかも

実は茶眠(チャーミング)を飲んでいた間、仕事の忙しさで食事管理を怠り、ついつい食べすぎてしまう日が多かったのです。
しかし体重は増えることはありませんでした!
むしろ2週間ほどで1kgほど減っていました。

オオバコパウダーやデキストリンの効果?とも考えましたが、実はこの辺も少しサボりがちだったので、、チャーミングに助けられた部分もあったと思います。
いつものお茶をチャーミングにしただけなので、ズボラなわたしでも続けられました。

劇的なダイエット効果は望めないかもしれませんが、飲み物をダイエット茶に変えるだけでゆるーくダイエットできるって最高です。

 

茶眠(チャーミング)は妊娠中・授乳中はNG?

茶眠のお腹スッキリ成分であるキャンドルブッシュ。
便秘にお悩みの方が程よく摂取する分にはとっても嬉しいお腹スッキリ効果があるのですが、、
キャンドルブッシュを使用した商品は下剤成分(センノシド)が含まれているとのことで、妊娠中・授乳中の方、小さいお子さんは使用しないように、と言われているものが多くなってきているんです。妊娠中・授乳中、お子さん、さらにお薬を服用されている方、通院中の方は茶眠(チャーミング)を飲むのも避けたほうがいいかもしれません。

わたしが購入した茶眠(チャーミング)のパッケージにはそのような記載は見当たらなかったのですが、原材料にキャンドルブッシュがあるので気になって色々調べた結果、妊娠中や授乳中は使用しないほうがよさそうなので、妊活中も避けようと思いました。

茶眠(チャーミング)はノンカフェインのため、リピートしたかったのですが、これから本格的に妊活をスタートするわたしは断念することにしました。
おいしいし、身体も軽くなって、ダイエット中のわたしにはすごく合ってると思ったので残念です。

妊活中・妊娠中・授乳中でもない、健康な方にはとてもおすすめです。

我が家はわたしは飲むのをやめましたが、夫に勧めているところです。

まとめ

ダイエット茶 茶眠(チャーミング)を1袋飲み終えて、お腹スッキリ&冷え緩和効果を実感しましたが、妊活で泣く泣くリピートを断念しました。
妊活中・妊娠中・授乳中などでない方には、ぜひ試していただきたい商品です。
手軽に続けられて、健康的にスリムな身体を目指せます。

わたしはお茶ジプシー継続です。


-ダイエット
-,

Copyright© chiralog , 2021 All Rights Reserved.